サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 食欲が関係する・・・ | main | 成長期と食事と体重と >>

成長期と食事と体重と

アスリートクッキング【定員5名】 「ジュニアアスリートのパフォーマンスアップに!
 〜強い筋肉・骨を作ろう」  3/23(木)10時〜13時

食の細い選手を強くします ! 〜食と身体とパフォーマンスは直結する〜
 3/26(日)13時〜16時

食アスリート協会公認 ベーシック講座 【定員5名】
食べて強くなる すぐ実践できる食トレ講座  4/1(土)13時〜16時

 

皆さんは体重コントロールしやすい方ですか?

それとも、すぐ増えて痩せにくい?

 

私はどちらかというと太りやすい体質でした。

というのも、成長期はとにかく食べる子供だった(笑)

ご飯もお菓子も菓子パンも(^-^;

運動量が多く、成長も早かったので

肥満にはならないけど、子供としたらやや大きい子

といっても、走れば短距離も長距離も学年でトップ3には入ってたし

最近で言えば、私が故障で少し体重が重い時くらいが

小学校〜中学時代の私の体型でした。

身長も伸びるのが早く中1ですでに161cm

 

成長期の食べ過ぎが、おそらく肥満細胞を作っていた。

食事は良いけど、小学校時にポテチを食べれば一袋位あっという間(笑)

土曜日の部活の前は、お弁当に菓子パン2個なんて普通。

成長止まった中でこれがまずかったんでしょうね〜

高校で練習強度が下がったら一気に太りました。

高2で痩せなきゃと思い、スポーツもしてたけど

食事は夕食でご飯を減らし、おかず中心で食べ

甘い物を食べたいときは、朝食に甘い物を食べ

元に戻りました。

この生活が、後々私が体重減らしたいときに、

ご飯を減らすという方向に進んだ大元です。

 

大学時代に長距離やってて、体重増やしちゃいけないってんで

増えたときはご飯を減らす、この時は減らすの簡単でした。

パフェを食べに行ったときは夕食を抜く(^^ゞ

1人暮らしの典型みたいな・・・

私は大学の専攻で栄養関係ではなかったので

その辺は突っ込みなしね(笑)

 

長くなってきたので

今日はここで一旦切ります。

続きは後日

 

Amazonからのご購入はこちらから 

 

JUGEMテーマ:ダイエット

 

 

 

 

 

 

 

体重 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする