サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大阪国際前の調整方法 | main | PMSに苦しむ・・・ >>

生理痛が治まってきたきっかけ

 

生理痛がぐっと治まった時期がありました。

それは、ご飯(米)の量を増やしてからです。。。

それまで、フルマラソンのレース前や体重が増えすぎたときには

必ずご飯を減らし、おかずを食べて食事を調整しました。

でも、40歳を過ぎてから、なかなか体重が思うように減らなくなったんですよね。

それで、食生活を変えるしかない!と思い立ったのが

〇減らしていたご飯をしっかり食べること、

〇ご飯には雑穀を加えること、

この二点でした。

食アスリート協会の活動を目にして

自分自身の食生活からまず変えてみよう!

となり、雑穀ご飯6:おかず4 の食アススタイルにチャレンジ

そうすると・・・お腹周りが絞れた(#^^#)

この時は体重は思ったより減らなかったけど

太ることも全くなし。

何より、甘い物を食べることがぐっと減りました♪

(この後、食アスのインストラクターの資格も取得)

 

そして気づいたのが・・・いつの間にか生理痛が楽になった(@_@)

これは、雑穀ご飯の効果なのか、それとも甘い物が減った効果なのか。

そもそも、甘い物は砂糖がたくさん入っています。

砂糖は生理痛には良くないとは言いますね。

雑穀ご飯の効果ならば、ご飯によって代謝が高まった可能性あり。

恐らく両方の効果かな〜と思っているのですが。

あ、それと、パンや麺を食べる日がすごく減りました。

つまり小麦粉の摂取量が激減しています。

(全く食べないというわけではありません)

 

減量するのも楽になったし

生理痛も楽になったし

ということで、ご飯ってすごいんじゃん!

私は白ご飯ではなく5〜7分づきのご飯で

そこに雑穀を混ぜています。

噛みごたえもあり、私は白ご飯よりこちらの方が好きですね。

 

減量のつもりで始めた食アススタイル

生理痛まで変わると思っていませんでしたよ(#^^#)

 

 

 

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする