サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生理痛がひどくなり始めた頃 | main | 30〜34歳の生活習慣と生理の状況 >>

生理痛が始まって

JUGEMテーマ:生理痛、PMS(月経前症候群)を軽くする方法

 

アメリカ生活から2年半後、帰国しました。

帰国後すぐに受けた手術、またもやポリープの切除でした。

今回は、内膜でも手術しないと取れなかったので

1日入院で全身麻酔の中での手術。

もしかしたら生理痛が軽くなるかも という期待もあったのですが

残念ながらその効果はなく、生理痛は続く。。。

その後、初めての関東での大学院生活⇒大阪での就職という流れでした。

大学院時代に、体重はだいぶん元に戻っていき・・・

大阪で仕事を始めてすぐに、マラソンを始めることになりました。

これが2001年5月でした。

ま〜よくある体重を減らすため(笑)プラス、やっぱり走るのが好きだったようで(^^ゞ

たまたま社内で走っている人を見て、自分も走りたくなったという経緯。

 

ここまで、生活習慣の変化がとても大きく

知らず知らずのうちにストレスを受けていて、生理痛という形になったのかもしれません。

または、私の中で変化があったのは

陸上を完全にやめたこと。

10代から大学卒業の23歳まで、途中途切れはあったものの

ず〜っとスポーツをしていました。

それが引き金になったのか??? こればっかりはわかりませんが。

 

ちなみに、ここまでの私の月経周期は割と不安定で

30日〜40日

月経期間は1週間〜10日間(長めですね)

という感じでした。

23歳からの生理痛はず〜〜〜っと継続中。

自分での対策は、薬を飲んでいたというくらいでしょうか。

ひどい時は、薬も効かないこともありました。

 

そんな中、30歳からRUNの再開

フルマラソンを走ることに。

生理痛のひどい時は、RUNもおやすみしていたと思います。

30歳の時に一度だけ、レースと生理が重なりそうで

ホルモン剤を飲んで、生理をずらしました。

でも、その後周期が乱れたのと、生理痛がひどくなったのとがあり

後にも先にも、薬でずらしたのはこの1回のみでしたね。

 

懐かしい写真・・・・今はなき2002年東京国際女子マラソン

ウェアも懐かしい(笑)

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする