サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アスリートの貧血について | main | ご挨拶 >>

アスリートが貧血にならないため・・・

気がつけば、前回の投稿から1か月も過ぎてしまっていました(-_-;)

ちょうど出張が重なったりで、バタバタしてたかな〜

 

さて、貧血の打開策 について考えてみました。

 

前回書きましたが、鉄の吸収そのものが悪いということが問題かも

元々鉄は腸での吸収は悪いです。

一番吸収率の良いレバーでも10数パーセント

植物性の食べ物なら一ケタのものが多いですね。

それを含めて、鉄の多い食品を摂りいれなければなりませんが。

 

話は少し離れますが

腸での吸収が良いか悪いかがまず大切です。

この状態は、鉄の吸収のみならず

筋肉がつきやすいつきにくいなどにも結びつくはず。

 

私の場合、鉄の吸収がかなり悪い?!のかというところにたどり着きました。

そこで、腸での吸収の改善をしなければいけないと思ったと

前回のブログでお話ししました。

 

私がやったことは、雑穀ご飯を取りいれることでした。

そして身体の中をリセットするために、雑穀ご飯とみそ汁で

動物性たんぱく質をしばらく控える・・・

 

 

人って贅沢に食べ過ぎると、胃腸も疲れているように思います。。。

だからこそ、リセットは必要かな〜と思うようになりました。

意外と粗食で健康になれる。。。

便やおならも全く臭わない状態になります。

 

と言ってもやりすぎちゃ、栄養不足になるため(笑)

10日間が限界です(^^ゞアスリートならなおさら。

余り汗をかかない時期の方が良いような気もします。

それと、練習強度が高い期間も控えた方が良いですね。

と言うのは、血液は鉄とたんぱく質でできているため

たんぱく質が不足しすぎる期間が長いと、赤血球にも影響が出ます。

 

食べ物の種類だけでなく、食べ方なども重要ですが

とりあえず胃腸を健康にするという意味で、

雑穀ご飯&味噌汁の組み合わせはとてもおすすめなのです。

 

雑穀の中でも、粟には鉄が豊富なので、

私はたっぷり目に入れます。

 

これで胃腸の状態を良くしてから、

通常食に戻していくと、吸収率が高まるように思います。

もちろん、学問的に実験結果が出ているわけではないので

わかりにくいところではありますが

私自身が感じているところ ですね。

悩んでいる方は、やってみる価値あり でしょう。

ただし、上記にも書きましたが

食べ物を選ぶだけでは、改善もしないので

確実にやってみたい方は

こちらへどうぞ(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ栄養・・・貧血 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする