サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋ウィメンズ その | main | 低体重と無月経と・・・ >>

レースまでの練習と仕上がり

今シーズン、一発目のフルで自己ベストを出し、
そのあと自分のドジから、故障を次々起こして
シーズン最後に、苦しいレースで終わりました。

結局今シーズンは2本でしたが
もともとそれほどレースに出られないところがあるし
昨シーズンはというと、前半2本がもひとつ乗り切れないところがあって
最後の3本目で、ようやく結果を出せたという感じ。
やっぱりガツンと走れるフルマラソンは1シーズン1本が精一杯なのかな。

今回は、たまたま11月の福知山が中止となり
12月に目標を切り替えました。
私としては、何となく秋口の調子が上がり切らなかったので
逆に12月でうまく合わせられた感じがありました。
練習も夏から段階的に踏めて、ポイント練習だけでなく
そのつなぎの感じも今までになく良い状態。
つなぎなんて、ほんとゆっくりのジョグしかしないことが多いですが
その調子自体とてもよかったです。
特に11月から、それまで糖質をすごく減らしていた私が
糖質をしっかり摂る方向に変えてから
体調が良くなり、女性のホルモンバランスも変化が見えてきました。
すべてがうまく回っていったので
防府では、必ず自己ベストが出る と確信をもって走った大会だったのです。

そのあと、転倒➡故障、故障、故障・・・
と続き、大阪国際をあきらめ
名古屋に照準を合わせましたが
走っては痛くなったりを繰り返したために、
身体も絞れず、体感的にも???という状況。
そこそこ(タイムは)走れている(ような気になる?!)のに
すっきり感が出てこない、どうにも走れていないように思いました。
それが名古屋での結果です。
スタート早々に、足が痛くなり、どんどん蹴れなくなって
足が重た~い・・・ToT

結局ポイントだけ走れても、そこまでの状態が結構左右しますね。
つなぎのジョグもいかに大事か。
名古屋の前は、全く走れるという感覚がなく、
防府とは真逆の状態になっていました。

今シーズンの総括は、また次回書きますが
防府、名古屋と走って思ったのが
やっぱりきちんと走れなかったのはとても悔しかった!
もっと強いランナーになりたいな とつくづく思いました。
故障だから仕方ない と言ってしまえばそうなのですが
やはり故障はしちゃいけない 故障せず
常に走れるランナーになりたいです。。。
(私からこんな言葉が出るなんて(^^ゞ)
これが、次のシーズンへの目標になりました。

ということで、早くなおそっと(笑)

最後に、今シーズンの締めくくり
大教大ジョギング教室でのトラック100周での写真
ご参加いただいた方のところからもらってきました〜♪


しっかり走って、早く体を絞りましょ〜('◇')ゞ

 
レース | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする