あっこの台所

サブスリー管理栄養士の食卓日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 防府読売マラソン レース報告 後半 | main | 30km〜ゴールの走り方 今晩は.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.* >>

防府読売マラソン 表彰式&調整方法

無事レースを終了し、大急ぎで着替えて表彰式へ。
全体的に西日本の方が多かったかな〜
レベルも高かったので、嬉しさもひとしお(#^.^#)

可愛らしいカップと賞状をいただきました。

今回のレースでは、痙攣しそうな感じもなく
まだ伸びしろがあることを確認できました。

さてさて、このレースに至る練習などは
ちょこちょこブログでもアップしてきました。
減量もしてきましたが、結局大きく食生活を変更したことをきっかけに
あまり気にならなくなりました。
以前も書きましたが、「ご飯を食べる」ダイエットをしたこと。
数値としては激的には変わってないのですが
明らかに体調が良くなりました。
練習をできる体になったという方が良いでしょうか・・・
もちろん、もう少し体重は落としたいのですが
長く糖質制限をしてきたカラダは(全体的にいつもご飯が少なめの食事)、
体質改善から必要だなと考え始めました。

で、今回の調整ですが
カーボローディングはなしです。
レース前編でも書いたとおり、前日午後から糖質の割合を増やし
当日の朝を迎えました。
カーボローディングで間違える方が多いのですが
全体のエネルギー量はいつもと同様くらい
糖質の割合を増やすことが大切です。

注意点としては、レースまでにやったことないこと
食べたことないものを食べないこと!!!
重要です。
他人から「○○いいよ」 と聞いて
いきなりレース本番で実践することは
非常に危険です。
最低限1回は ロング練習などをする際に試してくださいね。

今回、給水は24kmまではスポーツドリンク、それ以降は水でした。
気温が高い日は基本的にエネルギーの消耗は少なめなので
どちらかというと水分優先です。
30km〜ゴールまでは私のタイムで1時間かかりませんから
水でも問題ないだろうと考えました。
基本的にエネルギー系を取ると、それだけ体内への吸収に時間がかかります。
25kmすぎに高カロリーのジェルをとっているため
水だけにしたというのもありますね。

エナジージェルも1個(大阪国際では2個用意します)。
ただし、自分の代謝効率を考えておかないと
誰もが当てはまるというわけではありません。

大体こんな感じでしょうか。
至って特別なことはしていません。
なるべく日常と近い食生活でレースに持っていき
レースでは最大限の力を発揮できるように
練習量を調整していく・・・
ちなみに、今回の調整では
1週前に10km(レースペース→やや上げで終了)
木曜日に15kmコントロールラン(ペースの確認)
といった具合で、気持ち足が重めで仕上がりました。
たまたまだったのかもしれませんが
なんだかずっと足が重いなぁと感じていて
最後のコントロールランでも気持ち重いけど
動いていたら足がよく動き出す という感じでした。
結果的に良かったのかな。

それでもレース当日はずっと体が重く感じたのは
前日が予定外の完全休養になってしまったせいかも(笑)
ま、風も強かったし、結果オーライトいうことにしておきましょう。


 
レース | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

表彰式の笑顔、本当にステキです!
おめでとうございます!
レース、レース前の調整等、今回のレポも大変勉強に
なりました。
参考にさせていただき、自分に合うものを模索して
いきたいです。
いつも、貴重な情報をアップしていただき、本当にありがとうございます!
keroyon | 2013/12/20 8:12 AM
keroyonさん
ありがとうございます(#^.^#)
あと1ヶ月少々で大阪ですものね。
調整は、いろいろあるし
私も試しています。
今回も少しいつもと違った内容を
取り入れました、
自分に合うものがあると良いですね♪
あっこ | 2013/12/22 7:54 PM
コメントする