サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 強度の高い運動の後は・・・ | main | むくみ解消・・・できた? >>

むくみ解消の話の前に

むくみ解消方法はあとに回して(^^ゞ
減量報告を久しぶりに♪
今の体重変化はというと・・・一進一退(^^ゞ
こんな感じ
※黄色:生理期、赤:ペース走実施、Y軸一マス0.5kg、
 直線は回帰直線なので、減ってきているのはなんとなくお分かりでしょうか。

開始の日から今日まで、よく見るとマイナス1kg強(笑)
日によってはマイナス2kgまでいっていますが・・・

でもでも・・・以前に比べたら本当に甘いものなど食べなくなりました。
そして白米をしっかり食べています。
9月末から意識しダイエットを開始し、
11月頭から(赤の縦線以降)ご飯(プラス雑穀)を食べるように変化しています。
ようやく2ヶ月たったところ
急激に減る時もありますが
そういうのはやはり元に戻っていきますね。
しかし、雑穀ごはんをしっかり食べている11月の大きな変化は
○体重はほとんど減っていないのに、あちこち部分的にしまってきた。
○練習でしっかり走れている
この2点でしょうか。

私はランナーとしては、体重重め(数値として(笑)だから
すごく体重の数値が気になっていました。
おまけに管理栄養士だから、きちんと自分が示さなければ!という思いもあり
いろんなことを試したりもしました。

甘いものを食べたり、食事を食べ過ぎてしまうと
すごい罪悪感が生まれていたのです。
あ〜〜〜またやっちゃった って(><)
(あ、飲みすぎはあまり気にならない(爆)
またご飯を減らさなくっちゃ の繰り返し。
10代、20代だと代謝も良いし、お米の量を減らすと
すぐにウエイトコントロールが出来て、元に戻せてしまいます。

しかし、今はとても気持ちよく走れるものだから
気長に今の食生活を続ければ良いかぁと思うようになりました(^^ゞ
私は長い間糖質制限を繰り返していたので、おそらく代謝が悪くなっているはず。
今、その根本部分を改善しようとしています。
しっかりご飯を食べることで、体内で燃焼を促し
走ってエネルギーを使って、またご飯を食べる。

食事内容は和食が基本。
柏原幸代さんの本を参考にして、私の運動量に合わせています。)
ご飯をたくさん食べるため、おかずが少なくて済みます。
山盛り野菜入りの味噌汁をつけて、
走るために筋肉の回復を促したいから
タンパク質は毎食加えています。
朝はたいてい納豆、昼は外食で魚を選ぶことが多く
夜は肉を60g前後でしょうか。
脂質はかなり少なめかも・・・
朝のみ果物も食べます。
たまにあまりにお腹がすいて、和菓子を食べたり(笑)
週に1回、多くて2回くらい。
立ち仕事が続くと流石に空腹感が強くなります。

とまぁこんな食生活です。
何度も書きますが
体重は大して変わっていないけど
とにかく「元気!」「しっかり走れる!」
これが私の食べることに対する罪悪感などを吹き飛ばしてくれました。
きっと体重はいつか理想のところにたどり着く
今は食べる訓練をしていると思っています。

11月末までをリミットとしていた私の減量生活
理由はフルマラソンを走るための急激な体力低下を避けるため でした。
でも、この食事なら気にせず続けていけそうです(#^.^#)
また、適当なところでご報告しますね。
スポーツ栄養・・・減量 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする