サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄欠乏性貧血 その3 | main | インスタントラーメンの食べ方 >>

女性ホルモンと偏頭痛?!

昨日、今日と偏頭痛が続いています。
最初は、日曜日に飲みすぎたんかなぁ?と思いましたが(^^;
量はそれほどでもないから頭痛が出るほどでも・・・
飲んだ時間も、早めだったから、とっくにお酒はさめても良いところ。
特に頭を下げたとき(またはかがんだとき)にずき〜んと。。。

もしかして女性ホルモンとも関係あり?と思って
調べてみました。
そしたら、以下のような内容が・・・

「血中のエストロゲンの分泌が急減すると、
セロトニンという脳内物質が急激に減って血管を拡張し、片頭痛が起こる。」
「女性の片頭痛は女性ホルモンに影響されやすいため、生理の1日目前後に多い。」
「エストロゲンは生理前にも急激に減少する。
特にエストロゲンが急激に減少するとき、片頭痛が起こりやすくなる。」

でも、それなら今までずっとこの症状があっても良いのですが
今回初めてかも。。。
このような症状が出ている女性の方、いらっしゃいますかね?


私は夏に頭痛を起こすことがよくあります。
それは低血圧のせい? と考えていました。
もともと血圧が非常に低く、気温が高くなると
一気に血圧が下がります。
夏場だと収縮期血圧(最大血圧)が90〜75mmgHg
拡張期血圧(最小血圧)が70〜55mmgHg あたりです。
以前、内科でこの血圧なら、「頭痛くなってもおかしくない」 
と言われたこともありました(^^;
暑さに対する耐性は弱くない方ですが、
頭痛が起こるようになってからは、ちょっときつくなりましたね。。。

最近、急に気温が上がったから
両方の影響が出ているのかしら?とも考えます。

なんにせよ、早く解消したいなぁ。
2年に1度の市民検診、そろそろ受けに行かなきゃいけないので
ついでに聞いてみよう。
原因がもしわかれば、またこちらで報告しますね。

写真は先日のおうちランチ




相方とおうちでののんびりランチは久々だったかも。
パスタランチにすることは多いですが
来月あたりから冷製パスタが中心になりそうです(^_^;)
- | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

あっこさま、こんにちは!
体調はいかがでしょうか・・。
急に暑くなりましたし、いろいろ影響しているのかもしれませんね。

私はあまり頭痛にならないほうなのですが、
お天気が悪い日(気圧の低い日)は何となくしんどく、
頭が痛くなることがあります・・。
女性ホルモンとも関係するかもしれないんですね・・。
関係ないかも・・なのですが、生理前に、目が疲れやすい気がします。
こめかみのあたりがすごく凝るような感じで・・。
もしかしたら、頭痛の一種だったかも・・という気もしています。

ともあれ、最近、生理前の症状が辛いことがありまして・・。
今はマシで、12月〜2月くらいはひどいので
冷やさないほうがいいのかなと思っています。
年齢もビミョウですけど、あまり気に病まずに
過ごしていけたらと思っています。
あっこさまの記事は大変参考になりますし、
自分だけが悩んでいるんじゃないんやなということも分かり
励みになります。
いつもありがとうございます!
keroyon | 2013/05/22 12:47 PM
keroyonさん
ご心配ありがとうございます。
まぁぼちぼちと・・・(^^;

気圧の低い日って
色々あるみたいですね。
私は一時、雨は鼻炎!という状態でした。
今は関係なく鼻炎が出てますが(笑)
確かに寒い時は、生理前・・・
いわゆるPMSは出やすいかもしれません。
冷やすのは、女性にとっては一番の敵。
特に足元・・・でしょうか。
考えれば考えるほど
ホルモンバランスって難しいです(^_^;)
また何か発見があれば、記事にしてみますね。
あっこ | 2013/05/23 6:03 AM
コメントする