サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄欠乏性貧血 その2 | main | 女性ホルモンと偏頭痛?! >>

鉄欠乏性貧血 その3

さてさて お次は予防について
貧血予防にはどうするか?
やっぱり食事しかありません。
鉄の豊富な食材を、継続的に摂り入れる・・・
レバー、赤みの魚、あさりやしじみ、小松菜、ほうれん草
ひじき、大豆など
レバーや赤みの魚以外の食材を食べるときは
鉄の吸収を高めるビタミンCも十分に。
柑橘類やキウイ、いちご、柿、ブロッコリー、ピーマン、芋類などに
ビタミンCは豊富です。

特に長距離ランナーさんは貧血になりやすいので
毎食でも食べるようにしたほうが良いでしょう。
例えば
朝食に納豆、キウイ(ビタミンC豊富)、昼食に青菜のおひたし、
夕食にレバーの煮付けにひじきというように
こまめにとることが、予防につながります。

また、鉄を阻害するものもあるので注意してください。
食後すぐにコーヒーや紅茶、緑茶を飲むのは避けましょう。
おやつタイムに飲むコーヒーなどは問題ありません。
(既に食事による鉄は吸収し終わっているので)
アルコールもあまりよくないようです。
牛乳のタンパク質も阻害する要素があるらしいですが
飲み過ぎなければ問題ないかと思いますが。。。
鉄を阻害する要素は、実はとても多い(^^;
しかし、それを全てクリアしようとすると、
食べ物がなくなってしまいます(笑)
吸収を促進するものは、積極的に取り入れて
食材はまんべんなく食べるのが一番でしょう。

レバーは最も鉄が多く、吸収も良いのですが
嫌いな人が多いですねぇ。。。
レバーのふりかけがあるらしいのですが
まだ作ったことがありません。
一度チャレンジしてみますね。
美味しかったら、こちらでも紹介します。

貧血でお悩み中の方
HPからメールを送信できますので
ぜひご一報いただけると、ご相談にのれるかと思います。



スポーツ栄養・・・貧血 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

こんにちわ♪
10歳の女の子でも貧血が理由で走れなくなるってあるんですか?
あきらかに2.3ヶ月前から走りがおかしく血液検査したところこのような結果が出ました!!

ヘモグロビン 10.3
血清鉄 33
フェリチン 5以下

どんなでしょうか?メールの方で相談したいのですが…
ハート☆ | 2014/04/02 9:43 AM
ハートさん
コメントありがとうございます。
数値を見ると、明らかに貧血ですね。
成長期の貧血は多いですよ!

メールですが、以下のページに入って
http://sports-diet.jp/
mailの部分をクリックしてくださいね。
そちらから私にメールが送られますので。
あっこ | 2014/04/02 5:55 PM
コメントする