サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< cavaを1本開けて | main | 雨・・・(/ω\) >>

簡単ですが・・・疲労回復に

 健康栄養支援センター主催のスポーツ栄養講習会&料理教室開催します。
8月〜10月の3回シリーズ(単発申し込み可能) 現在参加者募集中です。
私が講師をいたします^^

蒸し暑い日が続きますね。
今日は梅雨のなか休み
気温もグッと上がりました。
私自身、なんとなく身体が疲労気味・・・
(貧血じゃなければ良いのですが)
睡眠時間も大切ですが、なかなかそうもいかない日々
そんな時こそ、食事で身体の中から回復を!

シンプルながらゴーヤのサラダ


ビタミンCやβカロテンが豊富です。
どちらも抗酸化作用が強い栄養素。
特にビタミンCは夏の疲労回復に最適な栄養ですね。
べーたかろてんは油と一緒にいただく方が
身体への吸収が高まります。
今日はさっと茹でて、ごまドレッシングをかけました。

そして、鶏胸肉のソテー


塩、こしょう、塩麹少々で揉みこみ
ソテーし、粒マスタードを添えて

イミダゾールジペプチドという成分が
抗疲労としての作用有り・・・
といっても、私はまだあまりこのことについて詳しくありません。
また勉強してから詳細を
ということで、知っていることは
やはり低脂肪高タンパク質の鶏肉
皮は除いて調理しました。
もう少し小さめに切ったほうが、しっとり仕上がったかなぁ
ビタミンB1も豊富なので、こちらも疲労回復に役立ちますね。
スポーツ栄養・・・疲労回復 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

あっこさん、こんにちは。
少しずつ夏が近づいてきてますね。
こちらも今年は空梅雨なのか、既に夏日が続いてバテバテです。
貧血ではないのですが、暑いせいか(?)疲労が抜けませんーー。

ゴーヤなど、ベータカロテン豊富なお野菜も積極的に摂取しようと意識はしています。
油と一緒に摂取・・も気をつけていはいるのですが、炒めたりすると油脂摂取量も気になるところ。
一度湯がいてからドレッシングで和える方法でも「ベータカロテン」の吸収はいい状態になるものなんですね。
今夜、早速やってみますね!!
Lani | 2012/07/05 2:25 PM
Laniさん
体調、大丈夫ですか?
私ももひとつすっきりしない感じで。。。

βカロテンは、ゆがいても問題ないですよ。
胡麻和えなどでも、ごまの油で吸収が良くなるはず。
熱湯で色よくさっとゆがいて下さいね。
あっこ | 2012/07/05 10:07 PM
コメントする