サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 育ちすぎのきゅうり | main | アレルギー性鼻炎 >>

鉄欠乏貧血について

 去年の春〜夏はとても体調がよく
練習も順調でした。
今年は・・・なんとも大変な日々です--;
4月上旬
 くしゃみと鼻水が出るため、アレルギー検査で血液を採取
 アレルギーは特に何も出ず
 血液検査も特に問題なし
 赤血球399、Hb11.7

5月下旬
 健康診断のため、貧血検査も同時に行う
 赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血清鉄、フェリチン全て基準以下
 6月上旬より鉄剤服用開始
 赤血球367、Hb11.0、血清鉄46、フェリチン4以下

6月下旬
 またも鼻炎がひどく、アレルギー検査
 アレルギーは引っかからず
 赤血球、ヘモグロビンなどかなり低め
 鉄の静脈注射を打つ
 赤血球368、Hb10.6

7月半ば
 血液検査
 貧血の項目は全て改善
 鉄剤の服用は継続
 赤血球400、Hb12.0、血清鉄76、フェリチン43

8月上旬
 血液検査
 貧血項目、問題なし
 ・・・鉄剤は1日おきで服用
 赤血球407、Hb12.1

ちなみに女性の基準値と()内はランナーの場合の望ましい値
 赤血球376〜500(400以上)、Hb11.3〜15.2(12.5以上)
 血清鉄48〜170 フェリチン5〜152

私の場合、毎年暑くなってくると貧血になりやすいため
食事を気をつけるだけでなく、4月下旬頃からサプリメントも併用します。
それでも、4月から1ヵ月半で、赤血球の下がり方がすごかった。
6月下旬では、しんどいのも当然 というような結果でした。
注)5月末に健康診断→6月2週目に結果をもらい、鉄服用開始
  だったため、結果を見たときには、一段と状態は悪かったようです。
  そのせいか、6月下旬の血液検査の悪化が見られますね。

鉄の服用は、最初1日2回
これはとてもきつかった・・・胃腸を荒らすんですよね。
下痢を繰り返し、夜も寝られない状態で
3日間続けた後、1日1回の服用に変更しました--;
鉄剤は1錠当たり50mgの鉄が含まれるので
胃腸には余りよろしくないです。

鉄の副作用もしんどかったので、
注射を2回受けました。
これはこれで、注射を打った翌日は、頭がふらふらして
ちょっと危険な感じ。
なぜかは私も???でした。
でも、注射は即効性があると思いました。
おかげで、7月半ばには、値がほぼ改善していたし。

今も、鉄剤飲んでいます。1日おきに。
これぐらいだと、とても楽チン。
ただし、鉄剤飲まない日は、鉄入りドリンクを飲んでます。
コーヒーも食後のみなるべく我慢ToT

とりあえず、貧血は治ったから、
しっかり走れるぞ〜!!!と思ったら、これが甘かった。
次回、鼻炎について書きますね。。。




スポーツ栄養・・・貧血 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする