サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シリアル生活!? | main | カーボローディング 続き >>

長時間のトレーニングには

ロングジョグをする日 しっかり食べていますか?
30km程度走る日は、しっかり目に炭水化物を補給したいもの。
ご飯、うどん、パスタ、パン・・・
これらを料理する際に気をつけることがあります。
それは・・・油の量
脂質は、体内での消化吸収を遅らせたり
胃腸にもたれやすくなるので、控えめに。

↓は茄子のトマトソースパスタ

nasutomatopasta

この日のパスタは、カーボを前提にしていないので、
茄子を揚げたり、パルメザンチーズかけたりしていますたらーっ
体内への吸収を早める場合は、茄子はトマトと煮込むほうが良いでしょう。

海外のマラソンレースの大会前日に
カーボパーティが開催され、
パスタ料理がよく提供されるようですね。
(私は行ったことがないのですが・・・)
しかし、先ほども書きましたとおり、
パスタソースは脂質過多になりがちなので、お気をつけを
外食すると、どれほど油を使っているか分かりません。
クリームソースやオイルソースは要注意。
まぁ家庭で作る場合は、油の量を調整できるので問題ありませんね。

さて、ここから先は熟練者向け・・・
フルマラソン向けの練習時に
わざと炭水化物を枯渇させて、ロング走する方いらっしゃるでしょうか?
30kmまでだと、私もそれほど意識して、
練習前に炭水化物を食べる事はありません。
普通の食事量か、逆に少ないこともあり。
距離が30km以下で、かつ2時間前後で走り終えてしまうなら
練習前のカーボは、それほど意識しなくても問題ないでしょう。
しかし、練習後はしっかり食事で補給してくださいね。
身体の大切なエネルギー源、炭水化物を十分に摂取してください。

最後に、炭水化物(糖質)は、菓子パンやケーキはダメなの〜??
と思っている方! それは次回の話にしましょうか
スポーツ栄養・・・カーボローディング | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする