サブスリーできる食事はな〜に?

サブスリランナー・管理栄養士 岡田あき子のブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PMSの改善に役立った

私のPMSを軽くした方法の一つとして

この本が参考になりました。

 

 

身体のあちこちを緩める体操とか

温めることとかが載ってました。

他には身体のゆがみを治す とかね。

 

何回か続けてやるうちに、調子いいかも・・・と思うように。

それと、この本に書いてあったのですが

生理は4日間で終わるのが良い とのこと。

確かにこの本のやり方を実践したら

4日間で終わった(@_@)

最近、やってないから少し出血がだらだらするのかな?

それとも子宮筋腫の影響だろうか?

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

PMSに苦しむ・・・

 

いつからかPMSを感じるようになりました。

30代まで気にしたことありませんでした。

しいて言えば、眠気と便秘位?かな。

それが・・・

40歳を超えてから、妙に身体のだるさを感じるようになりました。

排卵後から急に身体がしんどい・・・

特に走りに行くとき、ジョグでさえも足が重いのです。

そんな状態が10日間くらい続く😢

それは毎回ではなく、確か夏〜秋にかけて

ひどかったように思います。

 

兎に角やる気も低下

身体を動かすのもしんどくなるという

最悪状態に。

これがPMSだというのがわかったのは

半年くらい経ってからでしょうか。

何をすればよいか、最初はよくわからず

いつも行っている鍼の先生にお願いして

ツボに鍼をしてもらっていました。

それで良くなったかというと・・・

余り変わらなかったような(^^ゞ

生理痛には効くのですが

身体のだるさには余り変化なし。

 

私のPMSの流れも、徐々に変わってきてて

試した中でも良かったのは・・・

とある本に載っていたことを試したことでした。

 

とこれはまた次回

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

生理痛が治まってきたきっかけ

 

生理痛がぐっと治まった時期がありました。

それは、ご飯(米)の量を増やしてからです。。。

それまで、フルマラソンのレース前や体重が増えすぎたときには

必ずご飯を減らし、おかずを食べて食事を調整しました。

でも、40歳を過ぎてから、なかなか体重が思うように減らなくなったんですよね。

それで、食生活を変えるしかない!と思い立ったのが

〇減らしていたご飯をしっかり食べること、

〇ご飯には雑穀を加えること、

この二点でした。

食アスリート協会の活動を目にして

自分自身の食生活からまず変えてみよう!

となり、雑穀ご飯6:おかず4 の食アススタイルにチャレンジ

そうすると・・・お腹周りが絞れた(#^^#)

この時は体重は思ったより減らなかったけど

太ることも全くなし。

何より、甘い物を食べることがぐっと減りました♪

(この後、食アスのインストラクターの資格も取得)

 

そして気づいたのが・・・いつの間にか生理痛が楽になった(@_@)

これは、雑穀ご飯の効果なのか、それとも甘い物が減った効果なのか。

そもそも、甘い物は砂糖がたくさん入っています。

砂糖は生理痛には良くないとは言いますね。

雑穀ご飯の効果ならば、ご飯によって代謝が高まった可能性あり。

恐らく両方の効果かな〜と思っているのですが。

あ、それと、パンや麺を食べる日がすごく減りました。

つまり小麦粉の摂取量が激減しています。

(全く食べないというわけではありません)

 

減量するのも楽になったし

生理痛も楽になったし

ということで、ご飯ってすごいんじゃん!

私は白ご飯ではなく5〜7分づきのご飯で

そこに雑穀を混ぜています。

噛みごたえもあり、私は白ご飯よりこちらの方が好きですね。

 

減量のつもりで始めた食アススタイル

生理痛まで変わると思っていませんでしたよ(#^^#)

 

 

 

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

布ナプキンを使い始めて・・・

JUGEMテーマ:生理痛、PMS(月経前症候群)を軽くする方法

 

生理痛をマシにしようと踏み出した一歩は

ナプキンの変更でした。(5〜6年前かな)

当然紙ナプキンばかりだったのですが

とあるところにたどり着きました・・・

「布ナプキン!!!!」

確実とは言えないと思いますが

布ナプキンを使ってみよう ってネットでの色んな記事を見て

決心しました。

とりあえず4〜5日分持つようにいくつかまとめて購入。

結構お値段はするけど、捨てないで済むというのは良いですね♪

外出時は今まで通り紙ナプで、自宅にいるときは布で

という風にしました。

バケツなどに水と洗剤を入れておいて、

使い終わったものをそこにつけておく。

1日分まとめ洗い→干して完了。

この分紙ナプキンを買う費用が節約できます。

 

最初の方は、効果もあまりよく分からなかったのですが

1年くらいたって気づいたのが・・・

出血をトイレでするようになった。。。

要するにナプキンにたくさん出血するのではなく

トイレに行ったときに一緒に出血するのです。

おかげで特に夜の出血は減り、

起床後の朝一のトイレで出血する という感じになりました。

動く量が増えるとこれは無理ですが

座位での仕事なら、かなり良い感じになります。

 

以前は生理が来そうだなと思ってから始まるまでに

少量の出血が3〜4日あったのですが

その期間が1日程度になり、

朝の起床時やRUN終了後など、トイレに行ったときに出血が始まる

という感じになりました。

とてもわかりやすくなって、楽ちん楽ちん

 

使い始めってなかなか効果がわからなかったけど

気付いてみたら、

あ〜〜〜これがネットなどに書かれていたことなのね と。

ご興味ある方はお試しください(#^^#)

最近はかわいいデザインのもあるようです(^^♪

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

現状の生理

過去の話ばっかりになってますが

一旦現在に・・・ちょうど生理期間に入ったので(^^ゞ

 

今の私の周期は平均して25日前後 

早い時で24日、遅くて28〜30日

30日になるときは、高温期の時とかに長期出張が入ったり

レースが入っていたり の時です。

精神面での緊張が、ホルモンバランスに若干影響が出ているようです。

大事なレースの日が生理予定日だったりすると、必ず遅れます。

これは人それぞれでしょうが、私の場合は遅れる方へ向かいますね。

 

以前は1週間以上当たり前にあった出血ですが、

この1年くらい4〜5日間で終わり。

それも、初日と二日目に出血が多く、

その後は急激に減ります。

これは40代に入ってからの影響なのか、それとも・・・

話が前後しますが、この変化に関してはいずれお話しするとして(^-^;

 

生理痛も初日はきついけど、出血の量が多くなってから24時間くらい経つと

痛みもなくなります。普通にランニングの練習もできる。

痛いと言っても薬も飲まずに過ごせます。

痛みがあるときの対策としては

〇葦交(うちくるぶしから指4本分上)の刺激をする。

腰やお腹を冷やさない。外に出るときなどはカイロを張る。

カフェインや砂糖の多い物を控える。

この3つが私にとっては効くようです。

 

大好きなんですけどね、甘い物もコーヒーも(笑)

 

現状の生理と生理痛はこんな感じですね〜

ここに至るまで色々工夫した点がありました。

それはまたいずれ・・・

 

 

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

30〜34歳の生活習慣と生理の状況

 

30歳からRUN再開・・・フルマラソンを走るようになりました。

最初の方こそ、しんどくてなかなか走れない状態でしたが

夏を超えてからは、しっかり練習できるようになっていたかな。

さて、マラソンをやるうえで気になったのが体重ですよ!(^^ゞ

2001年5月に走り始めて、11月にフル、年明け1月の大阪国際女子マラソンに

出ることになり、少し減量をしました。

当時は、栄養士ではなかった頃。

痩せようと思うと、ご飯を減らすやり方をしていました。

レースの1か月ぐらい前のご飯量、かなり少なかったと思います。

重量で100gあるかないか くらい。

夜はおかずのみやったかと。

朝食はパン食でした。大抵食パンで。

実はパン、大好きだったんです(^^ゞ

 

 

練習に支障が出たかというと

その頃はそんなに感じてなかったような気がします。

30歳ってまだまだ体力ありますね、今思えば(笑)

 

生理痛はというと、20代と変わらずかなりきつい状態で

生理休暇なども利用したな〜

まだまだコンディショニングに疎かったので、記憶もあいまいですが

お腹、腰、子宮が痛いのが生理初日から3日間ほど継続

特に1日目と2日目がひどくて

出血量も多く、生理は1週間から10日間。

(出血が多いのは3日目まで)

周期もその時々で変化しますが、平均32日くらい

遅い時で40日くらい(20代の時と変わらず)。

 

手術の経験もあったので、1年に1回検査はしていました。

(別に会社で子宮がん検診は受けていた)

エコーも取って、内膜症などの問題は全くありませんでした。

 

当時、週に1回社内で10kmを全力で走る練習をしていました。

(変態練習とか言ってた(笑))

さすがに生理痛の時はしていませんが(^^ゞ

週末にロング走をやってたのかな。

これが30〜34歳の時のことです。

月間250から多い時で300km走ってましたね。

 

ちなみに、後々変化することなので記載しておきますが

私は紙ナプキン派でした、ず〜〜〜〜っと。

初潮から30代後半くらいまで。

タンポンも使ったことがなかったんです、それまでは。

タンポンはなんだか使うのが怖い!?って思ってたんかな。

でも、これが変わっていくのですあが、

それはまた後で。

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

生理痛が始まって

JUGEMテーマ:生理痛、PMS(月経前症候群)を軽くする方法

 

アメリカ生活から2年半後、帰国しました。

帰国後すぐに受けた手術、またもやポリープの切除でした。

今回は、内膜でも手術しないと取れなかったので

1日入院で全身麻酔の中での手術。

もしかしたら生理痛が軽くなるかも という期待もあったのですが

残念ながらその効果はなく、生理痛は続く。。。

その後、初めての関東での大学院生活⇒大阪での就職という流れでした。

大学院時代に、体重はだいぶん元に戻っていき・・・

大阪で仕事を始めてすぐに、マラソンを始めることになりました。

これが2001年5月でした。

ま〜よくある体重を減らすため(笑)プラス、やっぱり走るのが好きだったようで(^^ゞ

たまたま社内で走っている人を見て、自分も走りたくなったという経緯。

 

ここまで、生活習慣の変化がとても大きく

知らず知らずのうちにストレスを受けていて、生理痛という形になったのかもしれません。

または、私の中で変化があったのは

陸上を完全にやめたこと。

10代から大学卒業の23歳まで、途中途切れはあったものの

ず〜っとスポーツをしていました。

それが引き金になったのか??? こればっかりはわかりませんが。

 

ちなみに、ここまでの私の月経周期は割と不安定で

30日〜40日

月経期間は1週間〜10日間(長めですね)

という感じでした。

23歳からの生理痛はず〜〜〜っと継続中。

自分での対策は、薬を飲んでいたというくらいでしょうか。

ひどい時は、薬も効かないこともありました。

 

そんな中、30歳からRUNの再開

フルマラソンを走ることに。

生理痛のひどい時は、RUNもおやすみしていたと思います。

30歳の時に一度だけ、レースと生理が重なりそうで

ホルモン剤を飲んで、生理をずらしました。

でも、その後周期が乱れたのと、生理痛がひどくなったのとがあり

後にも先にも、薬でずらしたのはこの1回のみでしたね。

 

懐かしい写真・・・・今はなき2002年東京国際女子マラソン

ウェアも懐かしい(笑)

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -

生理痛がひどくなり始めた頃

私の生理痛やPMSは、ずっと前からか〜〜〜というと

年齢にずれがあります。

 

まず生理痛について

小学生の時にすでに初潮を迎えましたが

23歳まで生理痛は皆無でした。

24歳から急激にひどくなり、生理痛というものを知りました。

この歳に何が変わったかというと・・・

陸上競技をやめた後でした。

中学から陸上をやっていて、(高校途中でやめたのと、浪人1年挟む)

大学卒業まで続けました。

この後、就職という生活習慣がガラッと変わった年ですね。

 

そして、この歳に子宮内膜ポリープを取りました。

生理後に1か月ほど出血が止まらなかったため

婦人科で診察を受けたら、ポリープが見つかり

即切除。(良性で、外来の診察で取れますよ♪)

 

仕事をするようになって、夏前くらいから

急激に生理痛がひどくなりました。

痛くて寝込むぐらいの状態。。。

どんなに激しい運動をやっていても

腹痛とか子宮痛とかなかったのに

仕事も行けなくなるような痛みに襲われました。

 

仕事は1年後退職→アメリカ留学となるわけですが

4年くらいの間に、子宮内膜ポリープをこの後1回

手術での切除を1回という経験をしました。

 

生理痛がひどいのは継続中です。

 

ちなみに当時(日本での)の私の食生活は

料理が好きだったので、ジャンキーな食生活ではなかったです。

甘い物は好きでしたが(笑)

アメリカでの2年半、寮生活で体重がぐんとアップ↑

最初の頃はよく食べたな・・・それまでは

ほとんど無縁だったのに(;´∀`)

最大10kg以上増えたと思います(体重計がなかったので、正確には不明(^^ゞ

測るのが怖かったともいう(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PMS&生理痛 | permalink | comments(0) | - | - | -