あっこの台所

サブスリー管理栄養士の食卓日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

走るあなたのためのイベント情報です♪

イベントのお知らせです♪

.薀鵐福爾琉戮凌セミナー・楽しく♪速く走れる身体づくりと食事法

これから走り始める方、走っているけどタイムが伸びない方、痩せると思ったのになかなか痩せない方。

それらは食生活にそのカギがあるかもしれません。

楽しく健康により速く走るために、食事は切っても切れない生活の一部です。

毎日続けられる食事、継続できる食事だからこそ、効果も出やすい!

食べることも走ることも
どちらも楽しく が大切です😀

初回は5月12日19時〜

5〜7月 月1回の3回シリーズです。

詳しくはこちら↓
興味ある方お気軽にお問い合わせください。

 

ランナーのためのカラダとココロの疲れをとる食事とランヨガセミナー

新生活になった方、新しい場所で仕事をするようになった方、

身体のあちらこちらに疲労が出ていませんか?
もしかしたらカラダだけでなくココロの疲労もたまっているかもしれません。
走るだけがいいトレーニングとは言えません。

そしてそのトレーニングでタイムが伸びないってことは

それがあなたに合ってないことを理解するべきでもあります。
「走ることをやめるのが怖い」というそこのあなた、大丈夫です。

ランヨガでココロとカラダのバランスを調えませんか?
そして、この疲労を取り除くには、カラダを動かすのはもちろん、食での対処方法もあります。
カラダの外からと内からで、上手に疲労を除き、明日からも元気で活動できるようにしていきましょう。

今日だけ、ではなく明日からも1週間後も、1か月後も続けられるような簡単食のアドバイスを行います♪
終了後は希望者様でランチしましょう!!

5/13日10時〜
詳しくはこちら
 

 

講習会 | permalink | comments(0) | - | - | -

今シーズン フルマラソン終了

アスリートクッキング【定員5名】 「ジュニアアスリートのパフォーマンスアップに!
 〜強い筋肉・骨を作ろう」誰でも大きくなれる  3/23(木)10時〜13時

食の細い選手を強くします ! 〜食と身体とパフォーマンスは直結する〜
 3/26(日)13時〜16時

食アスリート協会公認 ベーシック講座 【定員5名】
食べて強くなる すぐ実践できる食トレ講座  4/1(土)13時〜16時

 

今シーズンのフルマラソンを終えました。

結果は以下の通り

 

北海道マラソン 10kmDNF・・・直前の腰痛のため

大阪マラソン 3時間6分9秒(グロス)

大阪国際女子マラソン 3時間3分41秒

東京マラソン 3時間4分20秒(グロス)

 

大阪マラソンと東京マラソンはトイレロス30秒〜40秒

スタートロスが大阪で20秒ほどだったか

東京で13秒でした。

 

大阪マラソンは練習の位置づけ

気持ちよく走る を心がけ、最後まで大阪の街を楽しみました♪

 

大阪国際前の12月30kmロードでは

終盤7kmで気持ち悪くなるという過去なかった状態で終わり

とても不安な気持ちで最終走り込み・・・・

正直お正月、そして翌週に走った30km走もいまいちすっきりしない走り。

最後の1週間前になって急激に調子が上がってきました。

でも、フルって10kmじゃ〜ないもんね(^^ゞ

12月の状態を考えると、大阪国際は上出来だったのかもしれません。

ちなみにこの時の予測タイムは3時間1分・・・

う〜ん 終盤が思うようにいかなかったな。

 

そして4週間での東京

大阪国際の後、なぜだか走りたくてしょうがなかった。

とりあえず休息を入れないと故障する と思い

1週間休養、その翌週はジョグでつなぎ

2週間前に15km

11日前に30kmビルドアップ というつなぎをしました。

この30kmで久しぶりに もしかしてサブスリーいける?!って

思えるペースで走りきることができました。

全体のペース、余裕度合、足の動きなど

ここ2年以上感じられなかった走り(#^^#)

ま〜でもフルは甘くなくって

大阪国際の疲労感が若干出た東京マラソン。

 

それでも、この東京はとても楽しくて

30kmからもしっかり粘れて走れたし

来季につながるように思えました。

 

大阪国際終ってから、走りたい走りたいという気持ちが途切れず。

ここ数年ジョグをするにも、足の重たさを感じる日が多かったのに

今までなんだったの?というくらい

気持ちよく練習できた4週間でした。

 

1年通してみてみると

3月末にふくらはぎ肉離れ→完治後も謎の膝痛で5月まで引きずる。。。

5月終盤から練習再開

8月末に腰痛→9月半ばから通常通り

 

月間走行距離270〜300km 10月だけ350kmを珍しく超える

ポイント練習もそれなりに入れられた。

夏に減量成功

その後、再度体脂肪を絞れた かな。

来シーズンはもう一度身体を絞れるように頑張ります。

目指せ30歳代前半の頃の体重に(^-^;

(今まで一体何キロやったんや〜と自分突っ込み)

 

ちなみに、この減量

めっちゃ食べてます(笑)

ランナーが身体を絞るには、しっかり食べることが

一番の近道だと実感した今シーズン。

知りたい方は是非↑のセミナー受けてくださいね!(笑)

 

 

Amazonからのご購入はこちらから

 

 

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 

 

 

レース | permalink | comments(0) | - | - | -

東京マラソン2017 出場しました

去年に引き続き

準エリート枠をいただき、東京マラソンに出場しました。

去年のゴールはビッグサイト

今年から東京駅ゴールに変更となり

どうしても走りたくなった大会の一つです。

 

今回新宿、それも都庁とすぐ近所のホテルが取れたので
スタートまでの準備が非常に楽でした。
おまけに関東のRUN友さんがお膳立てしてくださるホテル内の控室として

会議室を確保してくださっており
そこで地元の友達と合流
方向わからなくても安心(笑)

ただし、荷物預けが8時15分までというのが辛い(-。-;
百均のカッパを着てAブロックへ。
スタート地点の風船が目印🎈
すごくわかりやすい😝

 

ぎりぎりまで荷物預けを待ったとはいえ、

1時間近く外にいるとやっぱり冷えてくる❄️
天気は良いけど
スタート5分前くらいにトイレ行きたくなる😖

 

真っ青な空とビルのコラボがちょーキレイ。
写真撮っておきたい。

9時10分スタート
やっぱりトイレ〜
2キロ過ぎに仮設トイレ大量(笑)
待ち時間なく駆け込んだが
ボランティアスタッフさんが教えてくれたドアを開けると、中に男性が😱
鍵閉めてね〜(^_^;)
なんだか少しお腹に張りもあり・・・
サンドイッチとおにぎりを朝食べたけど

もしかしてサンドの影響かも…

(お米星人になってから、たまに小麦製品を食べるとお腹に張りが出ることも)

あーそういえば排卵と重なってる?かな ということも頭に・・・

(こちらに関しては、また別の機会にお話しします)

とりあえずスッキリしてコースに戻れました。

約40秒のロス(笑)
スタート直後は下り坂なので、スピード出るけど
10キロまでは抑えめに〜を心がけ。

今思えば、この流れを大切にしても良いのか?というのもあるが・・・・


でも、なんだか脚の動き悪いなぁと。
15キロくらいからペースを一段あげる予定が
どうも怪しい感じです。
こりゃサブスリーとかないなと
早々に下方修正(笑)

ハーフすぎて、右臀筋からハムにかけて痛み出始めました。
たまに脚の力が抜ける感じ。
大阪国際の時とは少し違ってて

これって疲労が抜け切れてなくて
フォーム崩れてる?!
やばいやばい。
ついでにずーっとお腹に差し込みのような痛みあり。
悪いことはなるべく頭から消して
周りの風景見ながら、気分転換。
30キロまで我慢できたら、
その後は走れる自信がありました。

 

去年も思ったけど、スカイツリーが目の前に来るのはやっぱり感動🗼
今回からかなり前半に現れますね🎵

30キロ通過、
ようやく身体が少し楽になってきた。
こっからは前の人を抜く方が多くなるから
気分的にすごく楽になりました。
東京もんじゃないけど
たまに聞こえる友達の声は
ちょうど良いタイミング♪でこの声が聞こえてきます。
ほんと、元気になったぁ😀


途中で見えたトップ選手の大画面にも驚いた(笑)

 

35キロで品川折り返し
従兄弟のお店のそば。
残念ながら店の前は通らないですが。
さぁここからは
今シーズンの後悔しない走りをしなくては。
頭の中は、ゴールだけ。
サブスリーはできなくても、
良い感じで終わりたい
その一心で走りました。
それと、最後は笑顔!って
頭の中で描いて(実際は笑ってない〜)

最後のストレートの石畳はなかなか足にきたけど(^_^;)

ゴールタイム 3時間4分20秒
ネット 3時間4分7秒
 

終盤でまたもやトイレ行きたくて
苦しかったけど
持ちこたえて良かったぁ(^◇^;)

やっぱり東京マラソン楽しかったです。
多くの応援、スタッフさんたちの気遣い
素敵なコース
全てに感謝して、楽しんだフルマラソン。

とりあえずでの覚書。
後、レース後のこと
今シーズンの振り返りはまた後で。

 

レース | permalink | comments(0) | - | - | -

太りやすい痩せやすい 体質ってあるの?

アスリートクッキング【定員5名】 「ジュニアアスリートのパフォーマンスアップに!
 〜強い筋肉・骨を作ろう」誰でも大きくなれる  3/23(木)10時〜13時

食の細い選手を強くします ! 〜食と身体とパフォーマンスは直結する〜
 3/26(日)13時〜16時

食アスリート協会公認 ベーシック講座 【定員5名】
食べて強くなる すぐ実践できる食トレ講座  4/1(土)13時〜16時

痩せたい 大きくなりたい けど・・・

「私は痩せにくい体質で・・・」

「僕は食べても太れなくて・・・」

 

これって体質?でしょうか。

 

いやいや、実は体質は自分で作っているのです。

(多少は遺伝の影響もあるでしょうが)

ほとんどは後天的に決定されていきます。

もちろん子供の時は、各家庭での食生活が大きく影響します。

 

食べる量や食べ方、食べ物の質などがトータル的に

人の太りやすい痩せやすいを作りあげる・・・

 

でも、実はほんの少し変えていくだけで

この体質はあっという間に変わります。

 

それを知りたい方は↑に参加してみてください。

それぞれ特徴のあるセミナーですので

どれが良いかわからない方は

こちらからお問い合わせくださいね!

 

必ずあなたの身体、ご家族の身体を変えられます(⌒∇⌒)

 

Amazonからのご購入はこちらから

 

 

体重 | permalink | comments(0) | - | - | -

成長期と食事と体重と

アスリートクッキング【定員5名】 「ジュニアアスリートのパフォーマンスアップに!
 〜強い筋肉・骨を作ろう」  3/23(木)10時〜13時

食の細い選手を強くします ! 〜食と身体とパフォーマンスは直結する〜
 3/26(日)13時〜16時

食アスリート協会公認 ベーシック講座 【定員5名】
食べて強くなる すぐ実践できる食トレ講座  4/1(土)13時〜16時

 

前回の続きです。

要は成長期の食生活は、成人してから体型にかなり影響しますよ〜という話。

お菓子や菓子パンの食べ過ぎはかなりのデブ効力。

それと同時に減量した時のやり方・・・私はご飯をだいぶん減らしました。

これはかなり悪循環に陥ります。

若い時は簡単に体重を増減できますがね〜

 

私の体重が劇的に増えたのは過去2回

1回目は 中学卒業〜高校 プラス5kg

⇒高2で減量 ご飯&脂っぽい物減らす作戦、甘い物を食べたいときは朝食で

 プラス ランニング(陸上部は退部したので) 

2回目は 25歳〜27歳 アメリカ生活にて プラス12〜13kg位?

⇒28歳 帰国後ほぼ元に戻る。特に減量など意識なし。

 

ちなみに私の中学時代の体型

161cm(中1で3cm伸びてストップ)53kg

↗このくらいの体重、今でもすぐいける(笑)

というか、最近でもあったもんね〜(それ以上も)(^^ゞ

故障したり、甘い物続けて食べたらすぐ増える。。。

中学時代でこの体型だと、割と大きくみられる。

太もも周りが結構あるから、余計に・・・😢

この時代は結構むちゃくちゃなひどいこと言われてたよな。

今ならいじめだ〜!で大騒ぎになるのかも。

わたしゃ言い返していましたが〜( ̄▽ ̄)

私自身が太るの怖いと思うのは、

中学時代のトラウマが若干残っていたりする。

(この辺を細かく書くとややこしいので省略)

 

次回は、太りやすい痩せやすい 体質ってあるの?って話

 

 

Amazonからのご購入はこちらから

 

 

 

 

体重 | permalink | comments(0) | - | - | -